So-net無料ブログ作成
検索選択

お伊勢参り [旅行]

お伊勢参りに行ってきました♪

日本人だもの!
一生のうちに一度は行っておきたいなぁ。と・・・

今回の旅行、メインは伊勢神宮なんだけど、
もちろんいっぱい食べました♪

まずは、名古屋でひつまぶし。
20100617-2.JPG

20100617-3.JPG
しっかりと完食!

電車の時間がちょっとあったので、
ナナちゃんもチェック
20100617-4.JPG

それからこの日の宿、鳥羽にて、アワビ丸ごと
20100617-5.JPG

翌日は、いよいよ伊勢神宮です。

「伊勢神宮」とは、正式には「神宮」といい
外宮、内宮を中心とした14所の別宮、43所の摂社、
24所の末社、42所の所管社を合わせた、125の宮社の総称なんだそうです。

全部はまわれないけど、
とりあえず外宮に向かい、入り口の案内所で
観光案内のお願いをする。
外宮の案内は、ボランティアの方が無料でしてくれます。

一礼をして鳥居をくぐると、なんだかもう空気が違う。
緑が多いとか、雨が少し降っているとか、
そういうのもあるかもしれないけど、
マイナスイオンというか、とても清々しい気分になる。
あぁ、ありがたい場所なんだなぁと改めて実感。

一つ一つ丁寧に説明をしていただきながら、
じっくりとお参りをしてきました。
あ、、お賽銭って投げちゃいけないらしいです。
そっとすべらせるように賽銭箱に入れるんですって。

それから、タクシーで内宮に移動。
お昼時なので、まずは腹ごしらえ。

やっぱりここは、「伊勢うどん」を食べておかないと♪

というわけで、初「伊勢うどん」
20100617-6.JPG

たれが真っ黒で、さぞかししょっぱいんじゃ?と思いきや、
いい具合の出汁とたまり醤油のお味でした。
それから、衝撃をうけるくらいふわふわのうどん!
なんじゃこりゃー!?
なんでも、コシがなくなるまで長ーい時間ゆでるんだそうです。
不思議な食感だけど、くせになりそう♪

タクシーの運転手さんに教わったとおり、
残ったたれまで、しっかりといただきました♪

さて、内宮もありがたい気分にひたりながら、
お参りしてきました。
外宮の案内の方に教えてもらった観るポイントは、
半分くらいしかわからなかった気がするけど・・・(笑)

一生に一度は・・というけれど、
また、じっくり行ってみたいなぁ。

あ、赤福もちゃんと食べてきましたよ♪

20100617-7.JPG




いまさら気がついたけど・・・ 食べ物の写真ばかりでした。。。





よろしければ、ぜひ、ぽちっと押してくださいませ↓








nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シアトルとラスベガス その2(完結編) [旅行]

翌日も無事のようです。


さて、野球観戦の翌日は13℃のシアトルから40℃もあるラスベガスに移動です。



空港にスロットマシンが並んでるよ!

街全体がディズニーランドです。

なんだこりゃ!?ってくらい大きくで派手なホテルがならんでます。

さてさて、、私たちが泊まったホテルは「ベラッジオ」。
目の前の大きな池で噴水ショーをやってるとてもゴージャスなホテルのはずですが、
なんの騒ぎだろう??ってくらいに、チェックインで並んでる人の群れ。

こんなところもディズニーランドっぽい。



建物にも、人にもぜんぶ圧倒されました。

夜は夜で、またネオンに圧倒され…
同じ地球上のはずなのに、省エネだとか温暖化とか
まったく関係ないといった感じ。。

20080901-2.JPG


20080901-1.JPG





それから、翌日は、グランドキャニオンに行ってきました。

砂漠の真ん中にある、自然にやさしくないであろう街から出発するツアーで、
今度は、大自然の迫力のど真ん中。。

なんとも不思議な感じでした。



なんか、、考えさせられちゃったなぁ。。。

ね、リス君。

20080901-3.JPG





あ、カジノ??惨敗です。

それから、さっきサマージャンボも調べてみたけど、
これまた惨敗。。


旅行代取り返せたらうれしいなぁって思ったけど、
お金ってあっという間になくなるものですねーー


…はぁ。。。





よろしければ、ぜひ、ぽちっと押してくださいませ↓










nice!(10)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シアトルとラスベガス その1 [旅行]

シアトルラスベガスに行ってきました。

帰ってきたのは一昨日。
でも、時差ボケと疲れちゃったので、今日はようやく昼間こうして起きてます。



シアトルに行った目的はもちろんコレ↓

20080829-2.JPG

んーーちっちゃくてわかりずらいけど、シアトルマリナーズの城島です。



20080829-3.JPG

こっちは、イチロー

午前中に、球場の中の見学に行ってテンションが上がってきたので、
二人でイチローユニフォームを調達して集合場所に向かったのですが、
ユニフォーム着てるのなんて私たちだけ。。

みんな、やる気が感じられないなぁ!って思ってたけど、
球場についてみると「イチロー」と書いたカードを用意してたり、
スコア表をつけ始めたり…
用意周到。。。

でもでも、おじさん
そのカード、逆さだよ!!イチローが逆になっちゃってるよ。。。

が、
残念ながら、二人とも全く打たず。。。
チームも惨敗。。。


あーあ。。。。。


でも一つ、
シアトルでの、イチローの扱いがとても大きいこと。

ゲートの正面に大きなイチローのポスターがかかってること。

球場の奥にあるマリナーズの記録にも必ずイチローの名前が出てくること。

現地の子供たちが着てるユニフォームも、ほとんどイチローの名前のもの。

地元の日系人の方から「イチローが来てから「アジア人」とひとくくりにされずに
「日本人」と言われるようになった」との話を聞いたこと。

球場の中でほかのチームメイトから比べると、
とても小さく見えるイチローが、
日本から飛び出してこんなにも大きな影響力を与えるんだなぁと、
なんだか、涙が出るほど感動しました。




それから、一か八か食べてみました。生ガキ。

20080829-1.JPG

食べ始めたらおいしくって、あの悪夢も忘れてパクパクモリモリ…
追加オーダーまで…


つづく…







よろしければ、ぜひ、ぽちっと押してくださいませ↓







nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

九州旅行 [旅行]

私は、初九州上陸。
というわけで、福岡在住の友達と両親の実家が佐賀県という友達に
プランは全ておまかせ。←そうじゃなくても何もしないとつっこまれそうですが…(汗)

福岡で、大宰府に立ち寄って、

暑い中、熱々の梅が枝餅を食べ、柳川に移動。

柳川市は、詩人 北原白秋が生まれ育ったところらしいですが、
北原白秋には全くふれずに、目的の若松屋さんにGO!

柳川での目的はこれ↓

じゃーん!鰻のせいろ蒸し。


雨の中を、フェリーに乗って長崎に移動し食べたものは…
もちろん↓長崎ちゃんぽん。

 

あ、、それから、トルコライスも食べてきました!
電車喫茶とかいう、外も店内も電車でみかけるようなものが
いたるところにあるようなお店ですが、
実態は漫画喫茶みたいです。


ケチャップスパゲティ、とんかつ、サフランライス、サラダ
盛りだくさんのトルコライスを前にして、テンションがあがった私たちではありますが、
隣のテーブルで漫画を読みふけっている若者の前におかれた「せいじランチ」とやらの
ボリュームには、一同唖然。。。
写真だけでもとらせてもらおうかとも思ってしまうほど。。
(さすがにお願いできませんでしたけどね。)

オランダ坂や、めがね橋を堪能し、それから、孔子廟にも行ってきました。

孔子廟とは、儒教の創始者である孔子を祀っている霊廟とのことで、
見るからに中国満載な感じがただよってます。
ずらーっと、勉強しているようすの人たちが並んでますが、

なぜか、彼だけ…

…魚。。。

 

そんなこんなで、長崎を後にし、黒川温泉へGo!

温泉でのんびりまったりした後は、
おそらく、仲居さんからはイライラされたであろうくらい、
お部屋で、のんびりまったり食事をし…

またまた温泉。。と堪能♪

翌朝、黒川温泉郷を散策がてら、白玉屋さんで、
抹茶白玉を…

阿蘇「大観峰」に立ち寄り、雄大な景色に圧倒されつつ

 

目指すは、福岡のもつ鍋!

というわけで、、最初から最後まで、食べまくりの
図らずもグルメツアーとなりました。

 


それにしても…
レンタカーで、ぐるぐるぐるぐる…
かなりの走行距離だったでしょう。。
運転手さん、ありがとう。

 

 

 

よろしければ、ぜひ、ぽちっと押してくださいませ↓



nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

盛岡 [旅行]

だいぶご無沙汰しちゃいました。
皆様、GWはどのようにお過ごしでしたか?

私は、ちょうど中抜けに体調をくずし
後半のお休みはどうなることかと心配しましたが、
気合いで治し、予定通り東北食べまくり旅行をしてきました!
今回のテーマは「桜&盛岡三大麺」です♪

まずは、桜。。

北上の桜並木です。
残念ながら、既にほとんど散ってしまって拍子ぬけでした。
今年は暖冬だから?それとも例年通りなの??

北上川沿いに2㎞にわたって桜並木が続いてて、
トンネルとなっているので、満開だったら圧巻だったんでしょうね~



北上川の上には、鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでました。
・・・なぜかウナギも・・・?




場所はかわって、小岩井農場の一本桜。
まだ咲いてませんでした(泣)

どちらもタイミング合わず・・(残念っ!)



さてさて、もう一つの目的「盛岡三大麺」です。

「盛岡冷麺」と「じゃじゃ麺」
食べかけのお見苦しい写真で申し訳ないっ!
ついつい、写真を忘れて食べ始めてしまって・・

忘れちゃならないのが「わんこそば」!
食べるのに必死で写真は撮れませんでした。
戦闘前の店内の様子です。

給仕のお姉さんが「じゃんじゃん」とやさしいかけ声で
お蕎麦をお椀に入れてくれるのですが、
やさしいかけ声とはうらはらに容赦なく入れてくれます。
これ以上食べたらお蕎麦が嫌いになると思ったので
こっそりすばやく蓋をして終了とさせていただきました。
かんばった結果52杯。

わんこそばは、7~8杯で、1人前の量だそうで、
52杯というと、じつに6~7人前を一気に平らげたことになります。
あぁ~おそろしや~~

ちなみに、食べたものはこれだけじゃなくて、
前沢牛(寿司、ステーキ、冷しゃぶ)、横手焼きそば(2皿+ホルモン焼きそば)、
横手焼き(米粉を使ったお好み焼きのようなもの)などなど・・・

いやぁ、、この3日間か食べまくりました。
デブ夫婦です(汗)

マジで・・・ダイエットに励みます。。。


よろしければ、ぜひ、ぽちっと押してくださいませ↓

 


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

トマムでスキー [旅行]

トマムにいってきました~

天候にもめぐまれ(3日目は雪が降っちゃったけど・・)、きもちよ~く滑ってきました
北海道の雪はいいですな~

そうそう、今回は旅行のご報告なんですが、、


こんな張り紙がしてあると食べないわけにはいかないじゃないですか

味は・・いたって普通でした

あ、、それから、もちろん食べましたですとも。いくら

こんなにたっぷりいくらを食べたのは久しぶり。
そうそう、これは朝ごはんです。豪勢だなぁ。


それから、トマムリゾートの中にアイスビレッチというものがあります。
大きな滑り台とか、迷路とか、全部氷でできていて、
チャペルなんかもあるんですよ。
私達が行った日は、本物の挙式があったんですって。

意外にもはまってしまったのが、、これ。

氷の工房で作ったグラスをアイスバーに持っていくと
自分で作った氷のグラスに飲み物を入れてくれるらしいのです。

私が作ったグラスがこれ↓

自分で作ったグラスで飲むジュースは格別でした

今度は、もっといっぱいおいしいものを食べに北海道に行きたいなぁ~










nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

スペイン紀行最終章 [旅行]

さてさて、スペイン紀行最終章でございます~

体調がすぐれないままバルセロナに到着
スペイン旅行の最終地。4日間の滞在です。
ちょっと、のんびりできるかなぁ。

・・・と思ったら、なんと荷物が

というわけで、バルセロナで降りた人たちの荷物が一つ残らず積み残しとのことで
ロストパッケージカウンターは大混雑
そんなにめずらしいことじゃないらしいです。。

無事にホテルにチェックインしたのですが、、
今度は、夫の様子がおかしい
どうやら、熱っぽいもよう。
お腹の調子も悪いみたい。

またまた、ご飯を食べに行く元気もなく、ホテルにて就寝

さて翌朝、荷物は戻ってこないものの気を取り直して
ノーメイクのままバルセロナでまず向かった先は・・・
そう、日本料理屋さんです。

とにかく、さっぱりと日本料理が食べたかったのですよ

このほかにも、和風サラダとか、焼きナスとか、お味噌汁とか
和食がうれしくて、たらふく注文

ま、、これまで食べてたオリーブオイルたっぷりの食事よりは
もりもり食べることができたのだけど、
お刺身とか、いまいちなんだよね。。
海外で食べる日本料理の限界ってこんなものかなぁ
それにしても、、日本人の客は私たちだけ。
スペイン人らしき人たちが、
すき焼きを食べたり、おすしを食べたり、焼きそばを食べたり・・・
はやっているお店みたいです。。


いろいろみてまわるところはあるんですが、、
海外で一番興味深いところといえば、、現地の人がお買い物するところ。。
ということで、

何かわかります?
お肉屋さんの店先には生ハムがぶらさがってるんですが、
足の爪までついてる~

冷凍食品の専門店では・・・

これぜーんぶ海老。魚介類新鮮なはずなのに、、全部冷凍でございまする。。。

さてさて、お次は、雑貨屋さん。
今、スペインでは「日本が熱い!!」らしく、、お洒落な雑貨屋さんに

お箸のセットとか・・・

なぜか大仏まで売ってます・・・



では、ようやくバルセロナらしいガウディの作品集といたしましょか

街の中心地に突如としてあらわれる不思議な建物「カサ・ミラ」
マンションだそうです。。

でも、、街の雰囲気ととってもよく合ってしまっていたので、
観光客が写真をとってなかったら気がつかずに通り過ぎてしまっていたかも
日本のテレビクルーが撮影してました

スペインの町を歩いていると、こんな光景をよくみかけます。

わかりにくいかもしれませんが、ずら~っと並んでるのは全部車
スペイン人は、縦列駐車がお好きのよう。
すき間なくビッチリ

それから、、後ろを振り返るとちょっと怖いくらいの、
すごーく急な坂&階段&エスカレータで上った上には・・

高台にあるグエル公園


このとかげもガウディの作品とのこと。。

もう一つ、、忘れてはならないバルセロナの建造物
というか、工事現場

「サクラダ・ファミリア」ですよ~

その名もサクラダファミリアという地下鉄の駅を出ると、、「デカっ
目の前に大きな建物がそびえたってます。
いくらまだ建設中とはいえ、これまでパンフレットでみたサクラダファミリアは、
「もう出来上がってるんじゃないの」と
思わせるような写真だったと思うけど、、ほんと、まだ作業中です

まぁ、、いくらなんでも、中はもうちょっとできてるのかなぁ?と思って、
建物の中に入っていくと・・・
(世界で唯一入場料が必要な工事現場って、ガイドブックに書いてありました。なるほど・・)

足場だらけ
ほんとに作る気あるんだろうか???

このころには、私はだいぶ元気になって食欲もでてきたので、
サクラダファミリアの目の前の、いかにも観光客向けじゃないか?というレストランで
パエリアを注文

ん、、いまいちでした。。

あっそうそう、なくなっていた荷物ですが、、まる2日ぶりに無事に戻ってきました
ま、、どーでもいいのですが、戻ってきた荷物です



だいーぶ長くなってしまったので、ここからは駆け足で・・

ピカソ美術館に行った後、目の前にうどん屋さんを発見
その名も「UDON」です。

ファーストフードよりちょっとお洒落なレストランといったようす。
もちろん入ってみましたよ

メニューは、うどんとかそばとか、、あとは何故か焼きそばとかカレーが・・・
カレーサークル部長としては、もちろん「カレー」をチョイス

カレーが来るまでの間、周りを見渡すと、
となりのお姉さんは、お丼の中にお豆腐が浮いている
不思議なうどんをお箸を使っておいしそうに食べてます。。
そうこうしているうちに、私のカレーが出来上がり

が、、なぜかお箸です。。どうやら、日本人はすべて、お箸で食べるものと思っているらしい。。
まぁ、郷に入ったら郷に従えと申しましょうか、素直にお箸でいただきました。
とにかく塩辛くて、一気に成人病にでもなりそうですが、
一応、お蕎麦屋さんのカレー丼のような出汁がきいたカレーのお味です。

私たちの前にいたスペイン人らしきお姉さんのカレーも
お箸とともに運ばれてきましたが、
どうもお箸の使い方に自信がなかったらしく、
何か別のものを持ってきてもらうように頼んでる様子でした。
そこで、店員さんがもってきたものは「フォーク」
教えてあげたい・・・  カレーはスプーンで食べるものだと。。。

そんなお店ですが、あとから調べたらスペインに3店舗ほどあるお店らしく
UDONロゴいりTシャツとかストラップとか、、そんなものまで売ってるみたいです。



最後になりますが、、飛行機の乗り継ぎのために降りたアムステルダムの空港内で
こんなお店を発見

ユーロのコインをあまらせてもしょうがないので、残ってるお金を使い果たそうと
何か軽く食べるつもりが、商売上手な関西弁のお兄さんから
「足りない分はカードで清算しましょうかぁ~」と声をかけられ、
旅の締めは、またまた日本食と決まったのです
(しかも軽くのつもりがガッツリ。)

正直あまり期待はしていなかったのですが(失礼)、これがおいしい
経営者はオランダ人なんだけど、
せっかくオランダで日本食をやるなら中途半端なものはしたくない!
ということで、日本で職人と従業員の若い子たちを無理やりつれてきたんですよとのこと。
ちゃんと日本で食べなれてるお寿司の味に感激
温かいお茶をお願いしたら「別料金ですがすみません。それとこんな容器で・・」と
発砲スチロール素材の使い捨てカップでした。
以前は、ちゃんとお寿司屋さんの湯のみをつかってたんだけど
みんなめづらしくて持って行かれちゃうようで、
いくつあっても足りないと不本意ながらそうなってしまったよう。

スペイン旅行のはずが、最後は寿司の写真に

あ、、この旅行中ずっと私たちを悩ませていた吐き気と熱とお腹くだしですが、
症状が・・・そう流行のノロウイルスではありませんか

思い出してください。旅行二日目に食べたアレ。

「生ものには気をつけろ!!」を、
私からのメッセージとさせていただきたいと思います。。
(おいしいものはやめられないんだけどね~)

ずいぶんと長くなってしまいましたが、
お付き合いいただきましてありがとうございました。





人気ブログランキングに登録しました!
ポチッとよろしく♪


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

スペイン紀行その2 [旅行]

グラナダに到着

バスターミナルはかなり立派

ホテルまでは、タクシーで移動
タクシーから見る町並みは、新興住宅地のようで、同じ形の家がずら~っ
思い描いているスペインの町並みとはまったく違うようすにちょっと驚き。

さて、夫がグラナダで泊まるホテルに期待していたものは…
ずばり「ビジネスセンター」
ちゃんと休暇をとってはいるものの、さすがに10日間、
会社のメールを無視してるわけにはいかなかったらしく、
グラナダに着いたら「ちょっとだけ仕事する」つもりだったのですが・・・
修道院を改装したというホテルのビジネスセンターはお粗末なもので、
パソコンが1台、客室フロアの踊り場においてあるだけ
インターネットにもつながらない状態。
しょうがないので、インターネットのつながるホテルを探して
わざわざ、タクシーで移動して…結局、仕事が終わるのを待っていたら、
既に時間は、23時
お店もよくわからないし、あんまり遅い時間にふらふらしたくないしってことで、
またしても、夜ご飯を食べず、ホテルに戻って就寝ということになったのです

それにしても、、暖房がない部屋って…

さて、翌朝

なんかおかしい
胃が気持ち悪い。。
「たぶん、夜ご飯を食べてないから、お腹すき過ぎで気持ち悪いんだ。」
と自分を納得させつつ、レストランへ。

こーんなに、おいしそうなパンが並んでるんだけど、、
どうしても食べられません。。んーー気持ち悪い。。。

今回の旅行で唯一アルハンブラ宮殿の観光だけは、
ガイドさんがついていて、ホテルまで迎えに来てくれることになっています。
ピックアップの時間まで30分ほど、部屋に戻って休ませてもらったのだけど、、
食べてないのに、気持ち悪くてトイレに

マズイです
スペインにまで来て風邪をひいてしまった様子。。

しかも、前日の暑さとは対照的に曇り空ですごく寒い。。

・・・が、しかし、ここまで来て、アルハンブラ宮殿に行かないわけにはいかないと、
がんばりました

「カルロス5世宮殿」

あーら不思議
外から見ると、四角い建物なのに中に入るときれいな円形の中庭になっています。


それから、、「コマレスの中庭」(たぶん。。間違ってたらごめんなさい。)

これ、教科書に出てるでしょぅ。。
私はあんまり思い入れがないんだけど、夫は「世界史の教科書と同じだぁ!」と
感激しておりました。

「ライオンの噴水」

ライオンが周りをとりかこんでいて、時間によって口から水を出すという噴水です。
中庭には必ず噴水があるのですが、噴水=水があるというのは権力の象徴だったとのこと。
アルハンブラ宮殿には、いたるところに噴水があります。

ちなみに、イスラム教は偶像崇拝を禁じているはずなのに、なぜかライオン
そうそう、ライオンといっても、とってもかわいらしい顔をしているライオンでした。
例えて言うなら「ドラえもん」みたい

宮殿からみたアルバイシン地区。

白壁の家が遠くに見えて、とってもきれいだった

なんとか無事にアルハンブラ宮殿の観光を終えたのでした。。
…考えてみると、宮殿の中の装飾がすごくきれいだったのに、写真が1枚もないことが判明

さてさて、時刻はお昼時。
ガイドさんが、この辺りでおいしいと評判のレストランにつれていってくれました。
まだ、食欲がないなぁとおもっていたのですが、、
メニューも親切に教えてくれて、お店の人との通訳までしてくれたので、
頼まないわけにもいかずオーダーしたものがこちら。

途中まで食べてしまった後だけど
アヒルの肝臓とりんごのソテー

揚げた魚に野菜のソースをかけたもの

羊(?だったと思う)肉料理。

フォアグラ(アヒル版)とりんごのソテーは、元気がよければおいしそうだったけど、
いまだ具合が悪くて、とてもとても食べられず・・・一口づつ味見だけ。。
夫が黙々と2人分たいらげておりました。。

時間があれば、アルバイシン地区まで行って散策をしたいと思ってたんだけど
やっぱり具合が悪くて・・・

だけど、ちょっとだけ立ち寄ったスーパーのお肉コーナーで羽がついたままの鳩が
パックに入れられて並んでいるのを見てびっくり
あまりのグロテスクさに写真はとれませんでした
みんな、ちゃんと調理できるのかなぁ。。。

さてさて、そんなこんなで体調が悪いままマドリードに向けて移動です。


マドリードまで約6時間。
日本から持っていった風邪薬を飲んでひたすら寝たのはいうまでもありません。

無事にマドリードに到着ですが、マドリードはほんとに泊まっただけ。

次の日の朝早くにバルセロナに向けて出発


・・・バルセロナ到着後は「その3」で。





人気ブログランキングに登録しました!
ポチッとよろしく♪





nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

スペイン紀行その1 [旅行]

だいぶ遅くなりました~
ようやく写真の整理ができてきましたので、1ヶ月前のスペイン旅行の様子を少し…
(少しと思いつつ、、だいぶ長文となってしまいました

お決まりですが、JALの機内食を食べ、スペイン料理を期待しつつ旅立ったのでした

アムステルダムを経由したのちに降り立ったマドリードの空港は、
2月にできたばかりとのことでとってもキレイ

翌朝、スペインの新幹線「AVE」でマドリードからコルドバへ。

スペイン人の自慢の新幹線"AVE"だそうで、ホテルの人に"AVE"で移動するといったら
「"AVE"は速い!」というようなことをしきりと言ってました。
日本の新幹線のほうが速いような…

コルドバに到着!
コルドバは、7世紀には後ウマイヤ朝の首都として、
コンスタンティノーブル、ダマスカスと並ぶ大都市だったそうです。
(現在は人口30万人くらいの小さな都市ですが…)
その中心にあった大聖堂がメスキータです。
このメスキータは、イスラム教の建築

キリスト教の部分が見えるとっても面白い場所でした。

内部もすごく大きいんですよ!

メスキータをじっくり見たあとは、町の中のレストランでお昼ご飯

まずは…

おいし~
だがしかし、この生牡蠣のおかげで後日大変なことに


いかのオリーブオイル漬け(?)


コルドバの地方料理、オックステールの煮込みでございます~
上からフライドポテトが散らばってるような盛り付けはどうかと思うけど
お肉は、とってもやわらかくておいしかったぁ



さて、お昼ご飯も終わったところで、町の中を散策。


ユダヤ人街は、白壁の家がとってもかわいいくて歩いている犬も絵になるなぁ


夕方、こんな風に電車からのどかな田園風景を見ながら向かった先は…
セビーリャ。

闘牛とフラメンコの本場だそう。。
残念ながら、闘牛は時期ではなくてやってないし、
コルドバからの移動で疲れてホテルについたらそのまま寝てしまった
ここで、フラメンコ見ておけばよかったぁ

翌朝…
ぶらぶらと散歩してたどり着いたのは、スペイン広場。

1929年にセビリャで開催された万国博覧会の会場施設として造られたものらしいのだけど、
今は、公的機関の事務所としてちゃんと使ってるみたいです。

セビーリャ大聖堂は、 ローマのサン・ピエトロ寺院、ロンドンのセント・ポール寺院に次ぐ、
ヨーロッパ第3の大きさを誇るそうです。
さすがに大きい!


がんばって上っただけあって、セビーリャの街が一望できてよかった

ここでのお昼ごはんは、レストランでいろいろ。。

そのあと、ふらっとセビーリャ大学にまぎれこんでみました。
学生になった気分で…

授業を抜け出してる生徒発見
私たちに見つかったのを決まり悪そうに出て行きました。
どこの学生も同じですなぁ~

それにしても、この日は暑かった
半そでで歩いてる人もいたくらい。12月よね

セビーリャの街を満喫した後は、グラナダにバスで移動です

セビーリャで会ったスペイン人のガイドさんは、とっても日本語が上手
志摩スペイン村で働いてたこともあるとか。
スペイン語と日本語と英語ができてすごいなぁって思ったら、
他にもイタリア語とかフランス語とか…7ヶ国語くらいしゃべれるんだそう。
それだけの能力があったら、さぞいろんな仕事ができるだろうなぁって思ったけど、
ガイドの仕事をちょっとだけして、生活できるお金ができればいいんですって
子供と一緒にのんびりすごすのがいいと、とっても楽しそうに話してました。
そういうのんびりな生活もいいかもね。
生活スタイルについて、夫としみじみと語ってしまいました。。

さぁ、、今日はここまで。。

グラナダの様子はまた後日。。




人気ブログランキングに登録しました!
ポチッとよろしく♪


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

帰省 [旅行]

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
年もあけて数日過ぎましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

私、昨日から仕事初めのハズが、風邪でダウンしておりまして
本日より出勤となりました。
年始早々トホホな感じおまけに会社の人からは「計画的風邪だ」と疑われてる始末

大晦日から1月2日にかけての3日間で、名古屋伊豆への移動。
毎日移動日の強行スケジュールに体がついていけず…
今年の目標は「体力をつけるぞ」と誓ったのは
いうまでもありません。。

さて、、

名古屋行きですが、年末にあわててチケットをとろうとしたら、
やっぱり昼間はいっぱいだそうで、8時半に名古屋着ののぞみで行くはめに
せっかくなので、名古屋名物「喫茶店のモーニング」とやらを食べてきました

コメダ珈琲店のモーニングセットです。
コーヒー注文すると「モーニングセットにしますか?」と確認されます。
名古屋の人にとっては、あたりまえのことかもしれませんが、、
これを体験してみたかった。。
コーヒーと一緒にでてきたのは、トーストとゆで卵でした。
味はいたって普通だけど、満足

お昼は、ひつまぶしの元祖「あつた蓬莱軒」
松坂屋10階に行くと長蛇の列だったので何事かと思ったら、
全部、蓬莱軒のお客様でした
1時間以上待ってようやく食べたひつまぶしです

おいしかったぁ。でも…くるしかったぁああ。。
あれ、量が多いですよ。小食の人はご注意を…

翌日、名古屋の実家を出て、下田に移動する前に、
駅の近くで、お店を探し回って食べたのが・・・
これ↓

山本屋総本家の味噌煮込みうどんでございます~

最初食べたときは、しょっぱさに閉口しましたが、
あの硬いうどんは、あそこでしか食べられない
・・・と思うと食べたくなってしまうんですよね~
くせになる味というか食感です

と、ここまでは、元気だったんだけど、、、
下田でいつものお雑煮とおせちを食べてほっとしつつも、
ぐったりと、体調が悪くなってきたのでした~




今年の夫の目標のひとつに「家事をもうちょっとやる」があるそうで、
いまのところ、かいがいしく働いてくれます。。
いつまで続くかわかりませんが、やってくれるうちは甘えておこうと思います
・・・というわけで、いまのところ、ワタクシ、お料理一切してません




人気ブログランキングに登録しました!
ポチッとよろしく♪


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。